健康と良い友だち
トップページ 月刊情報紙 書籍案内> 会社案内 お問い合せ
現在位置 [ サイトマップ ] : トップページ月刊情報紙2019年5月号

月刊情報紙

←前月号 2019年5月号 次月号→
2019年5月号
※画面をクリックすると大きく表示されます。
〝一人暮らし〟の高齢者 2040年に全都道府県で30%超
わが街 ザ・ドクター「自分らしい生活を続けられる在宅医療」
医療法人慶聰会 矢澤クリニック北本
矢澤クリニック渋谷 理事長・院長 矢澤聰
ドクターアドバイス244
「〝健康寿命〟を延ばそう!! ―ロタウイルス感染症から身を守る―」
医療法人財団 百葉の会 銀座医院 院長補佐 久保明先生
家庭で役立つ中国医学「漢方相談Q&A/胃腸の働きを高める漢方薬」
吉祥寺東西薬局 猪越英明先生
江上料理学院レシピ「いんげんのピーナッツバター和え」
養生のすすめ「初々しい心をもって生きる」
帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一先生
・いまさら聞けない体の悩み「腎臓にできる嚢胞(のうほう)」
柴山泌尿器科・内科クリニック 院長 柴山太郎先生
東洋医学的歯科治療254「口臭の発生源」
(医社)明徳会 福岡歯科 郵船ビル院 院長 西原雅史先生
読者のひろば
高齢納言のさえずり草紙13「百歳以上の長寿者が多いサルデーニャ島」
翻訳家、ジャーナリスト 脇山真木氏
日米加齢考102/アメリカ人学者が見た日本の老人問題
「私が産後うつ病の新薬に興味をもった理由」
カリフォルニア州立大学サンディエゴ校 名誉教授 ダン・マックラウドPh.D(博士)
続 言葉の引き出し4「負け犬になるな」
社会福祉法人 浴風会 理事長 京極髙宣氏
終活の合間の読書2「真藤順丈:著 宝島」
ジャーナリスト 秋山豊寛氏

編集後記
  四月は気温が急上昇したり急降下したり妙な天候が続きました。そんな陽気のせいなのか、東京・恵比寿の街中に一万匹のミツバチが現れた、とテレビが報じていました。ミツバチは新女王の誕生で巣分かれするので、そのせいかもと解説されていましたが、私がヘェーッと思ったのは「地元の養蜂業者が回収した」という部分。養蜂家は蜜源の花を追って南から北へ旅をする一方、果樹農家に受粉用としてハチを貸し出す商売もしています。銀座のビルの屋上で五万匹のミツバチを飼い、年間およそ一トンの蜂蜜を収穫する養蜂所もあるわけで、恵比寿に養蜂家がいても不思議ではないのですが、それにしても誰の蜂?(玲)
健康と良い友だち 定期購読のご案内
ひとりでも多くの方に、正しくて、わかりやすい健康情報をお伝えすることができれば嬉しい限りです。ぜひ、ご購読ください。
「健康と良い友だち」は定期購読が便利です。ご希望の月から1年間、毎月お手元にお届けします。
●個人定期購読料
(1部/1年間)
3,000円(税込)
●団体・定期購読料
(5部/1年間)
10,500円(税込)
(10部/1年間)
15,750円(税込)
*購読料は全て送料込みとなっています。
みんなでためそう健康かるた