健康と良い友だち
トップページ 月刊情報紙 書籍案内> 会社案内 お問い合せ
現在位置 [ サイトマップ ] : トップページ月刊情報紙>2018年9月号

月刊情報紙

←前月号 2018年9月号 次月号→
2018年9月号
※画面をクリックすると大きく表示されます。
突然発生する「竜巻」から見を守ろう!!
わが街 ザ・ドクター
「行き場を失った患者さんに一筋の希望の光を」
帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一先生
ドクターアドバイス236
「〝健康寿命〟を延ばそう!! ―成人に増えている風しんに要注意!!」
医療法人財団 百葉の会 銀座医院 院長補佐 久保明先生
家庭で役立つ中国医学
「漢方相談Q&A/疲れに効く漢方薬」
吉祥寺東西薬局 猪越英明先生
江上料理学院レシピ「とうもろこしごはん」
いまさら聞けない体の悩み「陰茎の痛み②」
柴山泌尿器科・内科クリニック 院長 柴山太郎先生
東洋医学的歯科治療246「子どもの歯の外傷」
(医社)明徳会 福岡歯科・統合医療研究所DC 院長 藤兼次先生
読者のひろば
健康不良中年旅行記「マリコの葡萄」
書案家、アードディレクター 石塚静夫氏
・100歳時代の生き方 第2回「健康美学について」
学校法人大妻学院 顧問 花村邦昭氏
統合医療のスペシャリスト 川嶋ドクターがすすめる
「患者中心の医療」4…台風と不調
東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科 教授
東洋医学研究所附属クリニック 自然医療部門担当 川嶋朗先生
・高齢納言のさえずり草紙5「グスコーブドリに捧げるオマージュ」
翻訳家、ジャーナリスト 脇山真木氏
日米加齢考94/アメリカ人学者が見た日本の老人問題
「最高の運動方法を求めて―パート① 」
カリフォルニア州立大学サンディエゴ校
名誉教授 ダン・マックラウドPh.D(博士)

編集後記
  八月末になっても暑い日が続いていますが、それでも夕暮れには虫たちが一斉に鳴き始めます。我が事務所前の土手の草むらからです。リーンリーンと鳴くのがスズムシで、チンチロリンがマツムシだったっけと、耳を澄ませて聴いてみますと、どうやらスズムシもマツムシもいる様子。虫に詳しい友人いわく、平安時代には今とは逆にスズムシをマツムシ、マツムシをスズムシと呼んでいた由。翌朝、ラジオをぼんやり聞いていたら〝今日は何の日〟のコーナーで、一九三一年のこの日、羽田の飛行場から一番機が中国に向けて出発。積まれていたのは、マツムシとスズムシ合わせて六000匹。虫の音は、夏の終わりを感じさせてくれます。(玲)
健康と良い友だち 定期購読のご案内
「健康と良い友だち」は、おかげさまで7月号で259号を迎え、少しずつですが購読してくださる方も増えてきました。 ひとりでも多くの方に、正しくて、わかりやすい健康情報をお伝えすることができれば嬉しい限りです。ぜひ、ご購読ください。
「健康と良い友だち」は定期購読が便利です。ご希望の月から1年間、毎月お手元にお届けします。
●個人定期購読料
(1部/1年間)
3,000円(税込)
●団体・定期購読料
(5部/1年間)
10,500円(税込)
(10部/1年間)
15,750円(税込)
*購読料は全て送料込みとなっています。
みんなでためそう健康かるた