健康と良い友だち
トップページ 月刊情報紙 書籍案内> 会社案内 お問い合せ
現在位置 [ サイトマップ ] : トップページ月刊情報紙2017年11月号

月刊情報紙

←前月号 2017年11月号 次月号→
2017年11月号
※画面をクリックすると大きく表示されます。
11月から急増する胃腸炎や食中毒
最も多い「ノロウイルス」に要注意!!
わが街 ザ・ドクター
「職種の垣根を超えて高齢者のサポートを」
国家公務員共済組合連合会 三宿病院
神経内科部長・認知症疾患医療センター長 清塚鉄人先生
ドクターアドバイス225
「〝健康寿命〟を延ばそう!! 感染症が原因で起こる敗血症」
医療法人財団 百葉の会 銀座医院 院長補佐 久保明先生
家庭で役立つ中国医学
「漢方相談Q&A/産後うつの改善と母乳の出を良くする漢方薬」
吉祥寺東西薬局 猪越英明先生
江上料理学院レシピ「かきのしぐれ煮」
こころといのちを循環させる養生のすすめ
「悲しくていい、さみしくていい」
帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一先生
いまさら聞けない体の悩み「早期治療が必要な腎梗塞(じんこうそく)」
柴山泌尿器科・内科クリニック 院長 柴山太郎先生
東洋医学的歯科治療236「姿勢は正すな!」
(医社)明徳会 福岡歯科 統合医療研究所
鍼灸マッサージ治療院RIM 院長
姿勢改善フットケアセンター長 田口直人先生
東京都認知症疾患医療センター 一覧(平成29年8月1日現在)
読者のひろば
・コラム言葉の引き出し129
「フレイル予防の実態
●その8…フレイル予防を健康生きがい研究の中軸に!」
社会福祉法人浴風会 理事長 京極髙宣氏
日米加齢考84/アメリカ人学者が見た日本の老人問題
「高齢者と運動――思わぬご褒美」
カリフォルニア州立大学サンディエゴ校
名誉教授 ダン・マックラウドPh.D(博士)
認知症徘徊者「爪Qシールで身元確認!」

編集後記
  2年前に移転した事務所は、築50年は超えている一軒家。先日の台風の雨漏りをきっかけに調べてみますと、天井がガタガタ。大規模修理が必要になりました。来てくれた親方は、今年71歳。テキパキと30代の職人さんたちに指示しています。何処をどうするのか、という問題箇所の発見と対処法は経験がモノを言うらしい。「親方には長生きしてもらわないと困る」と職人さんは言います。どうやら大工など職人さんの世界では、高齢化と後継者不足が深刻らしい。平成10年の国勢調査によると、大工の数は全国で約40万人。そのうち60歳以が28%。一方、大工の世界に入る若者は、5年毎に半分ずつ減少しているとか。将来、大工不足は確実です。よっぽどの金持ちでない限り、雨漏りくらい自分で直せという時代になるのでしょうか。(玲)
健康と良い友だち 定期購読のご案内
「健康と良い友だち」は、おかげさまで7月号で259号を迎え、少しずつですが購読してくださる方も増えてきました。 ひとりでも多くの方に、正しくて、わかりやすい健康情報をお伝えすることができれば嬉しい限りです。ぜひ、ご購読ください。
「健康と良い友だち」は定期購読が便利です。ご希望の月から1年間、毎月お手元にお届けします。
●個人定期購読料
(1部/1年間)
3,000円(税込)
●団体・定期購読料
(5部/1年間)
10,500円(税込)
(10部/1年間)
15,750円(税込)
*購読料は全て送料込みとなっています。
みんなでためそう健康かるた